AT_N's MEMO

AT_Nって人の雑記帳。ゲームの話が9割。

Quinn and Valor 雑感

先日実装されたQuinn and Valorの使用感。

パッシブ発動させてのAAの威力が非常に高く、ASバフがガンガン発動してベースダメージも高めなので攻めっ気があるチャンプ、と最初は思っていた。

とりあえず頭に入れておく事はPassiveによるDebuff付加は、
射程距離内の敵チャンプ>ミニオンの順に優先度があって、更に体力が最も減っている物が対象(割合?絶対値?)という点。

まず普通にBotのADCとして運用する場合は、QaVは後手に回った方が有利に立ち回れる。
LHを重視して、対面が押してきたらPassiveが発動するようならAAを入れてからE>AAを入れる。
これで距離を維持したまま後退しつつ、ダメージをがっつり取れるというのが基本スタンス。
だから退き気味に戦った方が強いだろうと。
攻める際はサポートとの連携が必須。射程距離が短いので、接近のリスクを低減する必要がある。

スキルは先の記事で書いたとおり、QとEを取ってあれば後はWとRだけで立ち回れる。ダメージソースはPassiveによる追加ダメージと高いベースダメージから発生するAAの威力。これらを活かすためにスキルファイターとして立ち回る事もあるけど、スキル自体は補助的に使う。

Topレーンで運用する場合は滅多な相手には負けないだろう。仕事としては対面を腐らせるのが仕事。Teemoと似た感じになるだろうか。

Midレーンで運用する場合、基本的に射程負け/バースト負けするMageには相性が悪い。
比較的ローリスクで接近できる相手ならば基本的に誰が対面でも立ち回れるだろう。
ソロレーンで運用する場合、Ultによって素早くサイドレーンの支援に行けるのが強み。

いずれにせよ、レーンでの運用は意識としては守り気味(スキルの使用を控える、レーンを押させる)であれば良いだろうか。