AT_N's MEMO

AT_Nって人の雑記帳。ゲームの話が9割。

電子書籍環境を導入してみて

つってもAndroidKindleインストールしてみました!!11っつーだけの話。

もともと読書するなら紙媒体よなー、電子書籍のが便利なのは分かるけどーって思ってた人間だけどいざ導入してみてから気づく利点が意外に多かった。
以下今回気づいた利点も含めてまとめて書きだしてみることにする。

●劣化しない
デジタルだから当たり前だけど。ページの脱落とか起きようがない。

●かさばらない
デジタルだから以下略。本の虫的には物理的スペースが端末1つで済むってのは意外に便利。出先でも端末1つでいろいろ読めるし。

●なくすことがない
デジタルだから以下略。端末なくすのは別の問題だし当人の問題でもある。

●出かけなくてよい、即時入手
本屋まで足を運ばなくてもいいってすごい。いや通販もあるんだけど、通販は到着までにタイムラグがあるから。ダウンロードの時間は誤差。IT社会ってやつだね!

●人と接触することがない
いや別にレジでやり取りするのが嫌だってわけじゃなくて。書店いって電撃文庫の棚とかいくと小説なのに立ち読みしてる人とかいるんですよねあろうことか。漫画ならいいってわけじゃねーですけど。店舗によっては人一人がすれ違うのがやっとなスペースであることもあるので、凄い邪魔なんですよ邪魔。平積みされない新刊探して手に取る時とか。そういうコリジョンが一切発生しないというのはやばいすごい便利。かわいそうな人を見る目で見ないでください。


欠点は電子化に熱心なレーベルとそうでないレーベルの差が激しかったり、あるいは電子書籍扱ってるグループ?によって差があったりする点。Kindleしか知らんのでアレですけどとりあえず電撃文庫の品揃えが悪い。新刊多分揃えられない。不便。
ガガガ文庫はサクッと揃う。便利。